スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲドラー宇宙海賊団(1)

投稿者:ゲドラーの人
ゲドラー宇宙海賊団

名前:ゲドラー
性別:男
身長:78m
翼長:156m
体重:9万t
年齢:285歳(人間で言えば29歳)
性格は残忍かつ凶暴、貪欲にして狡猾。
風貌は亀の体に蝙蝠の様な羽を生やし、蛇の頭と尻尾を持つ非人型異星人(というよりも怪獣)であり、非常に高い知性を持つ。
全身が宝石のような鱗に覆われており、この鱗にはあらゆる光学兵器を無力化・吸収し、増幅・放射するという特性を持つ。
なので生身で大型機動兵器と戦うことが当たり前のように出来る。
欲しい物があれば『あらゆる手段を持って奪い取る』か『殺して奪う』という考えであり、過去にアムステラ神聖国乗っ取り計画を実行したほどである。
(計画は成功寸前だったが最終的にアムステラ側の妨害を受け失敗する)
現在は宇宙海賊のリーダーであり、彼が率いる海賊が通った星系には何一つ残らないと言われ、実際に残さない。
また、その組織規模は巨大軍事国家に匹敵するほどであり多くの星間国家から脅威とみなされている。
そのため、アムステラをはじめとする数多くの星間国家から指名手配され、全宇宙に悪名を轟かせている。
最近、アムステラが侵攻を行っている地球に目をつけたらしく、地球方面に船を進めている。

「宇宙と宇宙にある物全ては俺様の物、だからテメエの死体とソイツを寄越せや」


--------------------------------------------------------------------------------

名前:マイン
性別:女
身長:168m
体重:50,7kg
年齢:掲載不可(見た感じ24歳)
ゲドラー宇宙海賊団幹部、五人集の一人。
ゲドラー海賊団の保有する機動兵器の殆どを設計・開発した天災マッドサイエンティスト。
かつては多くの天才科学者を生んだ星系において将来を期待された心優しき天才科学者だった。
しかし、その才能を妬んだ心無い人々の妨害を受け、当時彼女が研究していたエネルギー資源『プラドリューム』に関するデータを消されてしまう。
それ以降、彼女の評判は低下して行き、遂には学会を追放されてしまう。
追放された後、彼女は独自に研究を続けるためにスポンサーとなってくれる企業探しに奮闘するも、どの企業もスポンサーとなろうとはしなかった。
その状況が長く続き、自棄になり始めた彼女に研究支援を言って来たのが宇宙海賊としては名の売れていなかったゲドラーだった。
ゲドラーは彼女に多額の資金援助を行い、また彼女も研究を再開できることに喜んだ。その後、ゲドラーに自分の元で働かないかとスカウトを受けそれに応じた。
が、ゲドラーのもとで彼女がさせられた事は非人道的な実験ばかりで、毎日のように聞かされる被験者の悲鳴・命乞い・断末魔等を聞いているうちに精神に異常をきたす様になり、とうとう狂気にのみ込まれてしまい、優しさを失ってしまう。
狂気に飲まれた後の彼女は、友人や家族に研究を妨害してきた人間達を、過去行なって来たどの実験よりも非道なそれの被験者とした。
それから数年後、多くの血を流した上でエネルギー資源『プラドリューム』の研究を完成させる。この頃、既に彼女の生まれ育った星系は消えている。
さらに翌年、『生物の老化を止める薬』の試作品を作ったが、実験台となるモノが居なかった為自分を被験者として試用。結果は大成功だったらしく、今も当時のままである。
(あくまでも年を取らなくなっただけであって、銃で撃たれたりナイフを刺されたりしたら死ぬし、病死もする)
(さらにいうと、製薬データは彼女がうっかり消してしまったため現在は生成不可能)
彼女自身には戦闘力はなく、専用の機体も有してはおらず科学者としての功でこの地位にいる。

プラドリューム
ゲドラー海賊団の保有する機動兵器の動力源として使われているエネルギー資源の名称。
小惑星の核から極少量採取できるレアメタルから生成される宝石にある波長を持った光を浴びせながら回転させることによって莫大なエネルギーを得ることが可能。
エネルギー効率が非常に高いため技術価値はかなりのもので、海賊団に技術スパイが入り込む事が多々あるもその尽くが露見し処理されているため、ゲドラー海賊団が独占しているのが現状である。
プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。