スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックベアード

投稿者:KY

【組織名】
『バックベアード』
親アムステラ武装組織。他の親アムステラ組織とは、一線を置いた活動をしている。
『地球と地球人の種の繁栄の為には、アムステラに付き従うべき』と主張し。
兵器から傭兵、日用雑貨品にいたるまで、幅広くアムステラのサポートを行っている。
しかし実際は、地球側組織にもアムステラ側にも情報と兵器を売り捌き、傭兵を斡旋するなどの見境の無い援助を行い。
この戦争をできるだけ長く継続させ、利益を上げ続けようとする、死の商人の集団。
独自の兵器プラントを所有し、多数の機動兵器を所有している為、組織単体での戦闘能力も低くない。
なお、地球はアムステラに勝てないと踏んでいるため、最終的にはアムステラ側につくと思われる。

【機体】
『ジョン・ドゥ』
バック・ベアードが保有する人型戦闘ロボ。アムステラから横流しされた羅甲のフレームに、
同じく横流しされた地球製のロボットの兵装や、戦場で大破した兵器の破片を流用した、
地球とアムステラの融合機体。性能的には、羅甲と大差ない。
量産性や汎用性、高価な素材や特殊なシステムを使用しないなどの利点が多く、
バックベアードの兵器プラントで、最も多く生産されている機体であもる。
装備武器
高周波ナイフ
サブマシンガン
バズーカ

オルト・ゲイズ

投稿者:きいろいの
【人物】
名前:オルト・ゲイズ
所属:アムステラ神聖帝国
性別:男、年齢:32歳、身長:178cm、体重:69kg
容姿と体格:赤髪の赤目、白肌のバランスよく鍛え込んだスマートな体格。
服装:軍服。
備考
アムステラ神聖帝国軍操兵パイロット。階級は少佐。
一兵卒からの叩き上げで工兵とスカウトの技量に長けており、操縦に目立つ特徴こそは無いがその技量はエースパイロット級の腕前。
主に裏で味方を支援する任務に多く就いて居るためか。直属の部下や部隊、専用の機体を持つ事も好まず。
大抵は既存の部隊と一時的に随伴するか、時には支援する味方と一度も顔を合わせず任務を全うする事すらある。
任務の内容に応じて機体と装備を選別して乗りこなし。時には味方すら意表を突く組み合わせで確実な戦果を上げる事もある。
特に命令等で厳命されない限り、乗り込む機体には必ずワインレッドのカラーリングを施すのが拘りらしい。
淡く好意的な印象で眼下の者には階級を感じさせない気さくさで接し、煙草を愛し地球に赴任してからはマルボロを好んで吸っている。
また基地の外でステージのある酒場があれば、そこでサックスを演奏しているオルトの姿が見かけることがあるらしい。

備考
【立ち回りと絡み】
・立ち回り
戦場を選ばず登場ごとに機体に乗り換えながら立ちはだかるリアル系敵エース。
特徴を感じさせず地味な印象を与え油断させる様に振る舞い、相手の隙を突きながら自分の戦い方に持って行くタイプ。
時には囮として敵を引き付け、逆に伏兵として罠を仕掛け待ち受けるなど。スタイルを持ない代わりに様々な戦法で敵を翻弄し確実な攻撃を与えて行こうとする。

・絡み
地球側の敵として登場させる場合。
主にリアル系ロボットやそのパイロットとの絡みがメインとなるか。
登場時に乗り込む機体のタイプによって相手を選ばず絡めていければ考えてみたり。
アムステラ側の味方として登場させる場合。
設定の通りにゲストととして顔を出すだけでも良し、暫し同行させて見るもよし。
そんな感じで地球側とは違う角度で幅広く他のキャラと絡めさせて行ければ良いなと思ったり。
あまり深くは考えず。出し易く使い易い、という感じで見て貰えれば幸い。

ポーン隊

投稿者:水の羊

ポーン隊
問題児であるブルガリオ・ロックビートのためにつくられた急遽つくられた島流し部隊。

・ブルガリオ・ロックビート
年齢:25歳
設定:頭で考えるより先に行動するタイプ。気に入らなければ、平気で上官に突っかかってきた。多少無茶(頬の傷もその行動の結果)をしながらも成果を挙げている。しかし、その猪突猛進振りに上層部は頭を痛めていた。様々な隊をたらいまわしにされてきた。

・パロ
年齢:13歳
設定:仕官学校を最年少かつ首席で卒業した少年。文武両道で、年に不相応の上から口調であるため鼻持ちならない存在として陰口をたたかれている。それを本人は自覚しているが、まったく気にしていない。そんな彼もその幼い体ゆえ、高いところに手が届かないや、通常の機体では足が届かないなど、子供ならではの弱点を持つ。

・ブソン
年齢:70歳
設定:数年前に現役を引退し、嘱託軍人として、若い目たちを育ててきた。しかし生来の頑固ぶりで上層部にも強い発言力がある。ただし、上層部の面々からは老害として疎まれている。

・シズカ・クチナシ
年齢:25歳
設定:おっとりとした性格で口数は極めて少ないが、戦闘となると一変して機敏な動きをみせる(表情は無表情のまま)。普段はのんびり屋なのだが、少しでもお酒が入ると、露出が激しくなり手がつけられなくなるほどの酒乱の癖の持ち主である。

甲喰

投稿者:ケンヂ

甲喰-コウグイ-
全高約22mの重厚操兵。
飛行能力は無く、地上及び海中戦に秀でたシーギスムンド専用機。
どんな攻撃を弾き返す特殊コーティングが施され、本来の分厚く堅牢な装甲と相まって大抵の攻撃を無力化することが出来る。
武装は、両腕の回転弾倉式パイルバンカー『穿鋼(せんこう)』と両脚に地面に向かって生えた同じ回転弾倉式パイルバンカー『穿地(せんち)』
背部にはミサイルポッドと大型レールガンが二門装備されている。他に、サーベル付きアサルトライフルなどを装備している。
一般兵レベルが搭乗するとさほど強くはないのだが、シーギスムンドが操縦するからこそこの機体の真価は発揮される

シーギスムンド=コック
年齢:26歳
アムステラ軍特攻部隊の隊長。
男性が好きだとかそういうわけではないが、何故か女装趣味があり、常に女装している変わり者。
故に、部下からの信頼は異常なまでに薄く、大抵の隊員が「一緒に行動したくない」と言葉を揃える。
しかし、そんなキャラとは裏腹に操縦技術は圧巻。
格闘戦及び銃撃戦、砲撃戦など戦いの全てにおいてトップクラスの技術を持つ、本当のエースである。
乾坤一擲をモットーとし、危険を顧みずに真っ向からぶつかっていく戦闘方法を最も好んでいる。
最近ではガミジンたちと同じく地球へ降り、秋葉原のコスプレショップなどを点々としているらしい。
ちなみにお気に入りは何故かスクール水着。
それを着用したシーギスムンドを見た部下曰く、『死ぬよりキツイ』とのこと。

魔弾

投稿者:機

「魔弾」(まだん)
全長:25m
1対多での戦闘に特化した機体。全12基のビットに背中、胴体前方にそれぞれ4つづつビーム兵器が装備され、胸部に大型レールガンが組み込まれている。更に、腕が4つあり、それぞれの腕に1つづつビームライフルを装備し、脚部にも足裏にビーム兵器が組み込まれている。頭部、腕部、脚部、胴体部分に分解可能であり、分解後はそれぞれをビットのように操ることも可能。頭部のみ武装無し。ただし、ビット12基と分解したそれぞれの体を操るにはかなりの精神力が必要となり、パイロットの負担も大きい。半径5km以内であれば最大27機の敵をマルチロックオンすることもできる。ただし、機体に組み込まれている兵器は機体自身のエネルギーを用いるため、エネルギー消費量が激しいという欠点もある

シモン・キッド
年齢:28歳
傭兵。地球人。現在、アムステラに助力している戦争屋。根っからの戦争好きで、より優れた機体を扱えるという理由でアムステラ側につく。元々はK.G.Fに雇われていたが、機密情報を盗み、それを土産にしてアムステラに雇われることとなった。並外れた能力の高さ、経験値の豊富さから、専用機を任されるまでになる。現在は独立部隊として一個小隊を任され、主に奇襲を専門として最前線で活動している。射撃が得意。
プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。