スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリコチーム(2)

<Jericho's Cherem>
ジェリツヘレムと読む。日本語に訳すなら「ジェリコの聖絶」あるいは「ジェリコの贄」。
J.T.の誇るASEAN最初のスーパーロボットであり、現在六機まで構築されている。
テラドライバーと呼ばれる瞬時の上下移動に特化した特殊な操作機構を持つため、熟練には相当の時間が必要とされている。
その機能を全開にして戦う場合、水中から空中へ、あるいはその逆を豪速で行えるため、
様々な局面にあわせて自機座標を調整する事が可能である。また、回避行動としても使える。
なお前後移動もテラドライバーを応用して行っている。
このため初心者が不用意に操作した場合、想定外の方向に吹っ飛ぶように急加速する危険性がある。
もちろん搭乗者も、その予想外の加速に耐えられるわけもないので、コクピットが反吐まみれになる事だろう。
このことからテストパイロットですら貴重な人材であり、六号機の正式パイロット候補を探すのに難儀している。
機体自身のコンセプトとしては、東南アジアは海ばかりである事とアジア全域を防衛する任を持つ事、
そして特に水面から上空までの急激な離脱能力を考えてか、水中戦と空中戦を重視している。
そのため三号機、四号機を除いて非人型のフォルムをしており、無変形で水空両立させている。
また五号機は武装兵器こそ積んでいるものの発砲プログラムが機体に組まれていないため、
他機への合体を行わない限りただの弾薬補給係りでしかない。
なお、ジェリツヘルム全体を他国と比べてみると機動性は全体的に見て中からやや上、防御力は上の部類。
具体的に言うならば性能が上昇した変わりに操作性が低下した8型、といったところ。
ただし機体性能は高くとも独特の操作性から熟練したパイロットでも最大限の実力は発揮できない。
また火力は機体によってまちまちであるが、交戦時間を重視したため総じて低めである。
他にも機体ごとのパーツの互換性が低い、滞空性能がない(空中で固定できない)などといった欠点があげられる。
このような欠点もあげられるが、半面他のロボットには無い優秀な面も存在している。
第一に空・海に対応した数少ない機体であること、第二にASEANの各国各地に補給基地や整備施設があること、
第三に完全な独立部隊であるため国境の壁を無視しての出撃が可能であること。
特に第三の理由は大きく、他国に対する国境通過許可の認証を待つ時間なく進軍できるのは他には真似できない行為である。
直接戦闘力には関係ないとはいえ、迅速な行動と活動範囲、補給地点の多さは火力の差を補って余りある利点に違いない。

<ジェリツヘレム一覧>
機体名:ヘレム・B(ビショップ)
搭乗者:コナン・ハワード
武装:大口径の砲門、特殊炸裂弾頭系列
特徴:中距離戦を得意とする重火砲支援特化型。密集した敵に強く、単体相手でも手数で補える。
   苦手とするのは遠距離戦であり、射程圏外からの攻撃にはめっぽう弱い。
   また機動力もヘレムの中では最下位であり、単独での活動はやや向いていない。
   前衛とメインアタッカーがいて始めて輝くタイプである。
備考:弾薬が命。

機体名:ヘレム・R(レンジャー)
搭乗者:ブラス・ホークムーン
武装:中・遠に対応した火器一式、水中向き武装あり
特徴:安定した射撃性能を誇るサポーター。J.T.における主力重火力型。
   比較的安定した性能を持っており、射程や武器の関係上常に有利な戦場を維持できる。
   特に水中に関しては六機中最強とも言われ、海中に隠れた状態から対空狙撃することも可能。
   ただし実弾に強い機体には水中戦に持ちこまない限り苦手としている。
備考:水場限定装備が素敵。

機体名:ヘレム・W(ウォーリア)
搭乗者:ファファード・ブラヴド
武装:中距離範囲型白兵兵器『灰色杖』
特徴:陸空型の白兵機体であり人型。もっとも装甲値の高い、白兵・特異型。
   空気震動を調整する事ができる武器『灰色杖』を持ち、震動係数を引き上げる事で対象の内部機関を爆破する。
   また逆に杖先からエネルギーを放出しつつ震動を止める事で、強固な氷の剣も作り出すことが出来る。
   前衛機体の一人であるが、やや運用に難があり直接火力に欠ける面もある。
備考:唯一水中戦が苦手。

機体名:ヘレム・A(アサシン)
搭乗者:グレイ・パンサー
武装:震動剣『猫の爪』十本、エネルギーブレード『手術刀』一基、小火器
特徴:陸海型の白兵機体であり人型。もっとも機動性の高い、威力偵察・強襲型。
   火器機構を一切しない軽量機体のため、もっとも飛翔距離と速度が高い。
   そのため本来であれば陸主軸で作られたはずが、急激な跳躍で空中の敵をも奇襲する暗殺者タイプに変更された。
   相手や場所に合わせて震動剣、エネルギーブレード、銃器を使い分けるが、遠距離は苦手。
備考:震動剣『猫の爪』を射出して敵を狙撃する隠し技を持っている。

機体名:ヘレム・E(エンチャンター)
搭乗者:ジャンキー・マット
武装:各機補助機構、追加エネルギーパック、特殊武器各種
特徴:一切の直接火力を持たないが、他の機体と合体する事で真価を発揮する補助強化型。
   各機の長所を伸ばすか、あるいは短所を補うための武装がそろっている。
   状況に合わせて合体対象を変えることもでき、ある意味無限の可能性を秘めているともいえる。
備考:チーム中SRCで最も輝ける機体…だといいなぁ('A

機体名:ヘレム・P(パラディン)
搭乗者:ホァン・ケロウィン・ムラカミ
武装:白兵武器から遠距離まで一通りの武装
特徴:おそらく最もぱっとしない機体。支援・特務型とも言われ、誰かしらのサポート担当である。
   機体性能そのものは全機中もっともバランスはいいが火力に欠けるため決定打になりえない。
   使い勝手自体は悪くはないので、基本的には戦略上の穴を生める係りを受け持っている。
   しかし五号機と合体する事で最強……と思いきや、他機の合体のほうが長所が伸びて強いというオチ。
備考:いわゆる主人公機。弱いは禁句
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。