スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲドラー宇宙海賊団(3)

名前:アンサ
性別:女
身長:159cm
年齢:21歳
昆虫系非人型異星人と人型異星人の間に生まれたハーフを祖父に持つ元暗殺者。
外見は普通の人間と大差ないがデコ部分から触角が生えていたり、足・腕・局部等に昆虫系非人型異星人がもつ外骨格の名残がある
暗殺者時代、仕事でミスを犯してしまい死に掛けてしまう。
そんな彼女を救ったのは、巨大スーパーロボットを容易く葬る圧倒的な強さを誇る『阿修羅』と呼称される非人型異星人だった。
彼女はそれ以降暗殺業から足を洗い、『阿修羅』について行く様になり、現在はゲドラー海賊団5大幹部の一人となっている
身体能力は高く、愛用武器は両先に刃が付いた槍(2つに分解可能)とセンサー爆弾付き投げナイフ。
彼女が搭乗する機体はその身体能力を活かすべくダイレクト・モーション・リンクシステムが組み込まれている。
暗殺業は廃業しているが、『阿修羅』と共に暗殺任務に行ったりはする。

機体名:グラップナイト
全長:20m
武装
ツインハルバード
小型ナイフ×60

高い機動性と格闘能力を持ったアンサ専用機
武装はハルバードとナイフのみで距離を取られると攻撃手段が少なくなるのが欠点である。

--------------------------------------------------------------------------------
名前:アインス
性別:男
身長:4m
年齢:112歳
鬼神の如き強さを持つことから『阿修羅』と呼ばれ恐れられている昆虫系非人型異星人。
その身体能力は凄まじい物があり、素手で機動兵器群と戦い容易く殲滅するほどで、大半のビーム・レーザーなどの光学兵器を無効化し実弾兵器も殆ど効かない強力な外骨格を持つ。
(流石にグロース・シュトラール級のビームやデストラクションの大砲等はダメージ受けるが)
銀河系に存在する数多の活人・殺人拳を会得しており、基本的に活人拳を使う。姿は地球で言う蟻に似ており、腕は4本あり攻防一体の戦いを展開する。
海賊団から与えられた暗殺任務などでは殺人拳を使う。彼の暗殺手口はターゲットがいる建物の入り口から堂々と進入し、邪魔者全てを排除した後、堂々と暗殺を成功させるという物である。

全力でぶつかりあい拳で語り合える強者との出会いを求め広い銀河を彷徨い、現在はゲドラー海賊団5大幹部の一人となっている。
卑怯な事(人質やあらかじめ相手に毒を盛る等。戦闘中に倒した敵を盾にしたり毒が塗られた武器を使う、用意していた罠に嵌める、2対1で戦うなどは別)を嫌い、それを行なうものは殺人拳を持って全力で抹殺する。
アンサの大恩人に当たる人物だが、実際には彼女を追撃していたスーパーロボットと手合わせしただけであり、助ける気は殆ど無かった。(その後、彼女が付いてくるようになったがそれに関して悪い気はしないらしい)
拳で語り合えるのならば武器を使ってこようが機動兵器に乗って来ようが構わないとの事。
彼の種族は発声器官が無く、喋ることは出来ない。そのため一種のテレパシーで相手と会話を行なう。
しかし彼はテレパシー能力を自ら捨てて背中・気配で物事を語るようになる。

※非人型異星人
アムステラ人、にゃんがー星人などの地球人に酷似した人型異星人以外の総称
細かな分類では昆虫系、鳥獣系、爬虫類系、亜人系、巨獣系など他多数の系統が存在する
身体の大きさは人型異星人のように大体同じ大きさと言うわけではなく、種族や系統によって大きく異なる
米粒ほどの大きさの者もいれば、戦艦規模の大きさを持つものもいる
ゲドラーみたいな奴は巨獣系、ギガンなんかは亜人系非人型異星人でアンサはギリギリ人型異星人って感じです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。