スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウルカルン

投稿者:きいろいの

【機体】
・カスタムホバー戦車『タウルカルン(雄牛の角)』

元は次期主力として採用が検討されていた2人乗りのホバー戦車。
しかし、アムステラとの戦争により戦車よりも人型起動兵器が重要視された事で採用が見送られ倉庫で埃を被っていた試験機を見つけたイシュクが退職金を叩いて買い取りナミル改造させた機体。
アメリカの同じホバー戦車のポーキュパインに比べ既に旧式のものとなっているが
煙幕弾やチャフを除き、主武装の戦車砲のみに絞って拘った設計は戦車乗りとしての拘りを追及している。
その分、ホバー式ならではの戦車としては小回りの利く動きを生かす運用が可能となっている

・イシュク
設定
性別:男、年齢:68歳、身長:174cm、体重:59kg
容姿と体格:外見50歳前後、鍛え込まれ引き締まった肉付きと顔立ち。
服装:現役時代の軍服
トルコ出身、70近い年齢にも関わらず老いを感じさせない精悍さを纏う。
鉄腸豪胆。既に軍を退役しているが、生涯現役を貫き戦車に拘る傭兵として知る人ぞ知る存在。
そんな時代遅れの旧式兵器で出しゃばる老兵を煩わしく思う者も少なくもないが。
砂漠の戦いを知り尽くしたイシュクの戦法はアムステラの羅甲となら互角以上に渡り合い、相当の数を撃墜しながら砂漠の戦場を渡り歩いている。

・ナミル
設定
性別:男、年齢:26歳、身長:164cm、体重:47kg
容姿と体格:実年齢相応の顔立ちと外見、体格はやや細身。
服装:整備服の上にジャケット
トルコ出身、あまり傭兵には見えない印象の青年。
元々は整備兵で兵士ではなかったがイシュクに整備の腕を買われる形で強引に引き抜かれ更にはドライバーまでやらされている。
常日頃から自分は戦いには向いていないと思っているが、気が弱い性分でイシュクに逆らえず何時も引き摺られる形で戦地を転々とさせられている。
おまけに明らかに「ナミル(虎)」という不釣り合いな自分の名前にコンプレックスを感じているらしい。

備考
先日投稿してみた戦車組について、春休戦さんからの指摘もあった部分を補足と言う感じで追加してみようかと。
基本的な行動としては受けた依頼に従うものの、落とさなくても良い敵を堕とす等の余計な戦果を上げては相手の頭痛の種を増やしていたり。
かと思えば肝心な時に限って命令を無視して独自に動いて戦うなど。
イシュクの勘に基づいているものの、それが返って依頼人の不快を買って。
それに付き合わされるナミルの気苦労が絶えない。
といった風に。
次に絡みでいえば。
やはり出没する舞台に中東を選んだのだからジュルフ隊との絡めて見たいと思ったり。
サラーフとアサドはまだ退役する前のイシュクと合同演習か何かで何度か面識を持っていたり、設定年齢の近いってことでラーミーとナミル辺りは割と馴染み易い、見たいな感じで。
あとカーフィル辺りとも因縁とは言えずとも、捕まる前の頃に戦場で邂逅があった。
みたいな感じの絡みとか含ませて貰えたら美味しいなとかは考えていたり。
また対アムステラ側だと。
タリアス相手に武者震いがするのお!とか言わせてみたりw
傭兵繋がりでオッペンハイムの駆る妖爪鬼(偽)相手に一騎討ち挑んでみたりとか。
そんな感じで立ち回らせてみたいかと(何)
とまあ、主にキャラを指定をさせて貰うとこんな感じで。
何処まで良いのか悩んでた部分もあったものの、とりあえず付け加えたい部分は一通り書かせてもらいつつ。
ちなみに絵心なんて皆無な上にSSなんかも書ける時間がそれほど取れないので。
結局は考えた投稿を丸投げてしまう様な形にはなってしまうものの。
こんな奴等で良ければ、気が向いた時にでも好きに使ってやって下さいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。