スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュペリオト

投稿者:fan

【組織名】
『地球革命党“ヒュペリオト”』
世界のどの国家にも属さない独立勢力。主な活動は情報の収集と提供、そして戦闘。
民間武装組織としては大規模なものではないが、強固な情報ネットワークが最大の強み。
元の母体は、12年前のアムステラとのファーストコンタクトを受けて、ロシアの有志により結成されたロシア革新党。
地球人の統合と宇宙進出を主張した彼らは、アムステラの侵略が始まるとBC(ブラッククロス)ロシア支部と合流する。
しかし、親アムステラ路線を行くBCと仲違いし、これを半壊させて離反する。
そのときにロシア支部の戦力、物資、技術、根こそぎ奪っていき、革命党の原動力とした。
それ以降は反アムステラ活動として諜報活動を活発に行っている。
彼らは地球人を統合し、宇宙に進出して一星間国家「地球」を創り出すことを理想とし、まずは情報面での統合を目指している。
発祥地がロシア一帯だったためメンバーにはロシア人が多い。

【移動要塞】
『ブーヤン』
ヒュペリオトの主要拠点。500mを超える巨大な潜水要塞で北極海に沈んでいる。
元はロシア海軍が建造しようとして諦めた弩級潜水艦を、
BCロシア支部が密かに入手し、アムステラの協力を得て改造していた。
だがヒュペリオンの離反時に奪われて、彼らの手により完成・運用される。
「ブーヤン」とはロシアの伝承にある魔法の島の名前。
主な武装:
各種ミサイル
魚雷
砕氷ドリル

【機体】
『トリグラフ』
これもBCロシア支部が開発中だったものを奪取した機体。ヒュペリオトの最大機動戦力。
ゴーリキーに近い重装甲の近接タイプ。陸上と水中どちらでも運用可能。
情報戦を意識して設計されており、敵のステルス機能を無効化する装備が積まれている。
二本のバルディッシュ「マルクス」と「エンゲルス」を合体させることで、必殺兵器「リヴァリューツィヤ(革命)」となる。
主な武装:
電磁バルディッシュ「マルクス」
ビームバルディッシュ「エンゲルス」
ニードルガン

ヒュペリオトのメンバー
●イヴァン=ミロニェンコ
ロシア人。28歳。移動要塞ブーヤンの司令官を任される男。
K.G.A卒の情報将校だったが、ヒュペリオトの活動で頭角を現して大抜擢を受ける。
元々軍人に憧れていたのだが、士官学校入学を前にして事故に遭い、杖無しでは歩けない体になる。
夢を諦めかけた彼はK.G.Aの存在を知りどうにか入学して、情報課を専攻する。
榊原貴史やカーフィル=レイスとは同期だったが一浪したため年上。交流は特に無かった。
K.G.A卒業後に帰国して、革新党の運動に興味を持ち参加した。
ヒュペリオトの情報ネットワーク構築は彼の手腕によるところが大きく、
また情報分析に裏打ちされた戦闘指揮でアムステラに幾度も打撃を与えたことが後の抜擢につながる。
見た目は独特の雰囲気を持つ変な人。革命にはそれほど熱心ではないが、
情報を重視する組織の体質を気に入り、アムステラと戦う道を行くと決めた。

●ウラディミル=ドロコフ
ロシア人。34歳。トリグラフのパイロットで自称革命家。
いかつい目つきに髭を蓄えた容貌は一見荒々しいイメージだが、実際の性格は陽気なロシアン。
冗談とセクハラが好きな困った男。いつも変な服装をしてフラフラ歩く。
元ロシア軍人だったが、宇宙人の存在が明らかになってから、それに対抗すべしとロシア革新党に加わる。
BC(ブラッククロス)と合流する時に軍を脱走するが、BCと離反後はヒュペリオトの前線指揮官に抜擢される。
テロ戦争を勝ち抜いた経験に裏づけされた、堂々とした戦いぶりは、上層部や部下から厚く信頼されている。
地球の各国は新たな統一体制を形成するべきという思想の下、ロシアがその尖兵になってほしいと願っている。
スポンサーサイト
プロフィール

投稿設定補完庫

Author:投稿設定補完庫
管理者の辰丸です
誤字脱字、連絡事項等はチャットないしはトップページのコメントへお願いします

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。